↑フォローよろしく!

独占的ビジネスモデルの保有は、企業の株を買う上で絶対条件

スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

「独占せよ」

「競争とは負け犬がするもの」

ピーター・ティール

オンライン決済サービスPaypalを創業し、投資家としてもシリコンバレーで絶大な影響力を持つピーター・ティールの言葉だ。

独占的ビジネスモデルの保有は、株を購入する上での絶対条件である。

例えば、GAFAの検索エンジン・スマホ・SNS・オンラインショッピング等が良い例である。これらと類似のビジネスを起こして張り合おうする企業は皆無だろう。まさに象とアリで、踏み潰されてご臨終になることが火を見るより明らかだからだ。

メアリー・バフェット著「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」に記載されている4つのワイドモート(=独占的ビジネスモデル)も紹介しておく。

ウォーレン・バフェット4つのワイドモート

①長期使用や保存が難しく、強いブランド力を持ち、販売業者が扱わざるをえないような製品を作る企業

②他の企業が事業を続けていくために、持続的に使用せざるをえないコミュニケーション関連事業

③企業や個人が日常的に使用し続けざるをえないサービスを提供する事業

④宝石・装飾品や家具などの分野で、事実上地域独占力を持っている小売事業

これらの事業を保有する企業は強い。ブルーオーシャンを悠々と泳いで暴利を貪り続けるだろう。

お前たちの資産をグイグイと増やしてくれることは間違いない。

Q
Q

俺のブログも面白さでブログ市場を独占している! 他のブロガーよ、すまんな!

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました