↑フォローよろしく!

FRB10年半ぶりに政策金利を0.25%引き下げ。賢明な投資家は無視しとけ!

時事
スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

米連邦準備理事会(FRB)は31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を0.25%引き下げ、10年半ぶりの利下げに踏み切った。

俺は、少しの利下げか据え置きを予想していたから、まあ予想通りの結果だった。

市場は、パウエル議長の発言から、継続的な利下げがないと予想して一時株価が急落したが、S&P500が新高値を更新してアメリカ経済は堅調だし、またすぐに上がってくるだろう。

この手の金融政策は、米国株投資家にとって重要ではあるが、長期的視点に立って見れば取るに足らぬ小事である。無視しとけ。

Q
Q

長期投資家は、この手のイベントを無視しろ!

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
時事
スポンサーリンク
インベスターQをフォローする
インベスターQの米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました