↑フォローよろしく!

リセッションの時期は誰にも分からない。

投資全般
スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

2008年9月にリーマンショックが起きてから、現在に至るまで超長期強気相場が継続している。

ダウ平均株価

多くの市場関係者が、そろそろリセッションがくるのではと警戒しているが、その最大の根拠は「これまで大体10年周期でリセッションがきているからそろそろくるんじゃねえ?」という非合理で曖昧なものだ。

つまりはリセッションがいつくるかは誰にも分からない。

バフェットもソロスもレイダリオも分からない。ちなみに俺は少し分かる。

まだ見ぬ未来に怯えて、投資を控えて機会損失を被るのは愚の骨頂だ。

もしリセッションが起きたら、更に買い増ししてまた株価が上がるのを待てばいい。むしろ割安に仕込むことができる絶好の好機だ。

もし株価が上がらなければ?馬鹿野郎。お前たちが思っている以上にアメリカは強い。絶えずイノベーションを繰り返してグローバルに展開して儲ける素地がアメリカにはある。実際これまで幾度のリセッションを経験してきたが、その度に数年で乗り越えて新高値を更新してきたのがアメリカの歴史だ。

そういうわけだ。引き続き、リセッションを恐れずにじゃんじゃんアメリカの優良株に投資していけ。

Q
Q

次のリセッションは、20××年○○月に来る。明日の朝、ブログで発表するかもな。

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました