↑フォローよろしく!

なぜ日本円がリスクオフの対象として買われるのか?

投資全般
スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

前回の投稿で円高について触れた。

世界情勢の不安定から日本円へのリスクオフが起きていることを述べたが、これについて質問があった。

「日本はオワコンなのに、何で円を買うの? 逆にリスクオンになってんじゃねえの?」

ムム。多分、今更聞けないけどみんな疑問に思っているところだと思う。

俺が思う日本円が世界中からリスクオフの対象となっている理由は以下の通りだ。

①更なる利下げは考えにくい

日銀はマイナス金利政策をとっていて、2019年8月現在の金利は−0.1%だ。これ以上下げても、もう効果がないだろうと思われる水準まで下がっている。よって、更なる利下げの可能性は低く、資金の退避先としては安心感があるというわけだ。

②政治的安定

日本の政界は事なかれ主義が横行しており良い意味で変化がなく安定している。野党が不甲斐ないことも影響している。

③日本が良い国

多くの米国株投資家やブロガーが、日本はもうオワコンだと言って日本終末論を煽っている。彼らだけでなく日本国民も総じて自国に対して悲観的で日本はもう駄目だと思っている。

しかし日本はそんなに駄目な国なのか? これを見てほしい。

世界の名目GDP 国別ランキング・推移(IMF)
グローバルノートより

各国のGDPのランキングだが、日本は約4.9米ドルで堂々の世界3位だ。こんな辺境の小さな島国が世界3位って凄くないか?

はっきり言って日本の悲観論は、アメリカとの比較から生じている。アメリカがあまりにもぶっちぎっているから、堪らず自己卑下しているのだが、実際はよくやっている。日本人はもっと自国に対して誇りを持つべきだ。

話が少し逸れたが、以上の理由により日本円は我々が思っている以上に世界から信頼されており「有事の円」として買われるのだ。

Q
Q

「有事のインベスターQのブログ」も宜しく!

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました