↑フォローよろしく!

対中関税第4弾よりスマホ等を先送り。繰り返される「日中無限ループ」。

時事
スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

トランプ政権が中国からの輸入品ほぼ全てに制裁関税を拡大する「第4弾」について、スマートフォンなど一部製品を除外して、適用を12月に先送りすると発表した。これを受けて昨日のNY株式はAppleを中心に反発して全面高となった。

俺が以前から言っているトランプの奥義「ツンデレ外交」のデレを発動した形となったようだ。

最近の米中貿易交渉を見ていると、ある規則性が見えてくる。

米中が交渉 → 決裂 → 制裁(米は関税、中は農作物輸入禁等) → 株安(=円高、金高、国債金利低下等)

最近の米中を巡るマーケットの動きはこれの繰り返しだ。これを「日中無限ループ」と俺は呼んでいる。

俺のような長期投資家は、この日中無限ループなんぞ取るに足らね小事であり無視しておけばいいが、短期筋は規則性がある以上は利用しない手はない思う。

様々な手法があるのだか、今であれば少しドル高に進んでるからFXでドル売りから入ってもいいと思う。株価がまた下がったところで、SPXLを買うのも面白い。まあ、俺はやんねえけど。

投資はあくまで自己責任でな。

Q
Q

ちなみに俺のブログは知性と面白さの無限ループに入っている。

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました