↑フォローよろしく!

高校球児を見習い「狂信的に夢中になれる能力」を身につけよ!

その他
スポンサーリンク
サクソバンク証券(DRIP)

高校野球の夏の甲子園大会のテレビ中継を一緒に見ていた友人Aが以下のようなことを俺に話した。

A「高校球児の99%はプロになれないわけですよね。それなのに、子供の頃から貴重な時間やエネルギーを野球に注いでるんだから、めちゃくちゃ無駄だし非合理だと思いませんか? 俺に言わせれば馬鹿ですよ。野球馬鹿。」

…俺は言ってやった。

Q「馬鹿はお前だ!」

確かに99%はプロにはなれない。しかし、彼らはプロになることよりも大事なことを野球を通じて学んでいる。それは、「狂信的に夢中になれる能力」だ。

これは人が生きていく上で最重要能力だ。これさえあれば、あれこれ悩んだりよそ見せず充実した人生を送れる。例え野球を辞めても、別の道でまた何かに夢中になって充実の日々を送るだろう。

逆にこの能力がなければ、よそ見ばかりの地に足がつかないフワフワとした人生を送ることになる。

野球馬鹿、結構なことではないか。夢中になれる能力を大いに養っているのだから。

× 小さな頃から野球 = 無駄・非合理

○ 小さな頃から野球 = 狂信的に夢中になれる能力の強化 ・合理的

野球に限らず、何かに馬鹿なくらいに夢中になることは、ある意味、究極の投資と言えるかもしれない。

Q
Q

お前たちは、俺のブログを狂信的に夢中になって読め。

↓ブログランキングに参加しているので応援よろしくな!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました